惨敗っすわ

d0141096_15848100.jpg


昨日はjc & Boronと武庫川。

今まで行く機会がなかったもんで、昨日が初武庫川。目標は冷酷。最低でもムーブは完成させようと、意気込んで出発。

jc & Boronの歌うパフューム聞きながら到着して、アプローチ死ぬほどビビリながら冷酷の岩へ。

初段~2段をひょいひょい登っていくjcを尻目に、冷酷トライ開始。

一手目カチ取り・・・簡単や!

二手目ピンチ取り・・・素晴らしいムーブを発見!

これムーブは案外簡単に出来そう!って思ってたら・・・右ピンチ取ってからの足運びがシンドイ、足の長さ的にもシンドイ。

気分転換に、猿の神にトライ・・・登れた!

気を取り直して冷酷するも、スタンス遠い。俺足短い。しかも足送り成功しても核心の一手が出来ない・・・(でも、これはコツ掴んだら出来そう)。

もう一度、気分転換に、大猿回しにトライ・・・登れた!

再度気を取り直して冷酷するも、スタンス遠い。俺足短い。無理。

そんな俺を横目に、Boronは順調にムーブ解決していって、あわよくば1 dayって雰囲気に。

結局、日が落ちて1 dayは無理やったけど、Boronは後1,2回通ったら登りそう。

てな感じで、フクベのイコンにつづいて武庫川でもBoronに惨敗。でも、存分に岩を楽しめた一日やった。

あ、それから、ライター忘れてアタフタしていた俺に、何度もライター貸してくれ、帰る際にはライターを置いて行ってくれた親切なクライマーさん方に感謝感激の一日やった。

それにしても・・・あのリーチによるアドバンテージを凌駕するような保持力とロック力つけなBoronに置いて行かれる。
まあ、強い10代が出てきたことは良いことやけどね。
[PR]

by climbing_chemist | 2008-09-24 15:27 |  

<< 鯛祭りや 疲れた~ >>