しばしのお別れ

下宿を引き払った。
アパートの管理人さんが言うには、契約期間は最長クラスらしい、もう7年も住んでたもんなー。
でも、良心的な管理人のおかげで敷金は全額返還!
一抹の寂しさは一瞬で吹き飛んで、ワッショイ気分でKO。

で、いつもの面々が来るのを待ちつつ、高校生課題で遊んでた。
したら、面子が揃いだしたんで、やっさんの置き土産課題(3部作)を作成。
Moka & フックン & jc とさよならセッション。
その後、フックンからの餞別課題を登って、終了。

で、jcといつもの王将を満喫してから帰路へ。

このジムにはホンマ、お世話になったなー。
KOで登ってたから少しは強くなれた。
最高のクライマー仲間とともに、最高の店長のアドバイスを受けつつ、最高の壁で登れて。
ホンマに心から感謝やー。
・・・なんて、感傷的な気分で運転してたら、目の前が赤い光に包まれた。

発光源は、Mokaが昔よくお世話になってたあの装置。
一抹の寂しさは一瞬で吹き飛んで、イライラMAXで帰宅。
で今は、take師匠の持ってたオービス発見器をネットで探しながら、ブログ更新中。

KOのみなさん、4月以降もちょくちょく顔を出すんで(予定では月2,3回)、その時は一緒に遊んでください!
[PR]

by climbing_chemist | 2009-03-29 01:48 | ジム  

<< 岐阜 >>